image image
image image image
image
Brickone CONTENTS
image
image
image
image

ウーロン亭ちゃ太郎--オペラとファド
10月9日(日) 11月6日(日) 16:00開演(15:30開場) 
image
image image image

opera&fad

6年ぶりブリックワンに帰ってきたウーロン亭ちゃ太郎。
この春よりスタートさせた「オペラとファド」も大好評。
乗りに乗って10月11月と連続上演いたします。

「一人オペラ劇場」とポルトガルの民族歌謡「ファド」。
まさに、イタリアの情熱とポルトガルの哀愁が詰まった魅惑のプログラムです。

■参加費:2,000円

■演出・出演・講師:ウーロン亭ちゃ太郎


ウーロン亭ちゃ太郎
山口県岩国市生まれ。東京藝術大学音楽学部声楽家を受験、首席で失敗。慶応大学文学部史学科でインド仏教をかじり卒業。
好きな落語に歌唱力と音楽知識を生かして、落語風オペラ解説「オペラ落語」を確立。37歳より数十年に渡り、オペラ大衆演芸的共用落語を展開。(年間100回以上、通産1500回公演)
2005年元旦より千駄木ブリックワンにて前人未到連続31日36公演を成し遂げ、「オペラ落語」を幻の芸とすべく50歳で引退。
現在は「オペラ落語」を進化させた「一人オペラ」を始め、オペラナビゲーター、音楽大学レクチャー講師、各地の音楽祭、オペラコンサートの構成、台本、司会、ナレーションを手掛けている。
2006年”ちゃ太郎オペラ・カンパニー”を立ち上げ、《エンターテインメントとしてのオペラ》を、首都圏を中心に公演。また近年では自作の歌詞100曲以上を持つ「日本語ファド(ポルトガルの歌謡曲)」の第一人者と称され、ちゃ太郎流「ファドって何?」を、各地で展開する日本でも稀有な存在。
日本民間放送連盟賞中央審査員。ちゃ太郎オペラカンパニー主宰、座長。

ちゃ太郎・オペラ・カンパニー 

10/9は、芸工展2011参加企画
image
image image image
image
image

imagePAGE TOP
image お問合せ・お申し込み
image
image
copyright
image